プロフィール

松重 豊

最新の記事

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ワッフル | トップページ | 博多っ子純情 »

2008年2月 1日 (金)

陶芸

20080131_002

 去年からね、

プロポーズ大作戦で陶芸家。

陶芸家になる先生の役。

なぜかハチクロでも陶芸家教授。

縁があるんやろうと思って、

去年、京都で陶芸教室の門を叩く。

しっかし、菊練りという作業でね、

挫折してしまいましてん。逃げましてん。

難しかとですよ。

土を捏ねて空気を抜くんですわ、

その空気抜いた塊が菊の模様になるとです。

俺んとは、嫌な模様になるとです。

今年そこの先生から年賀状が来ました。

「今年こそコーヒーカップに挑戦しましょうね♪」

すみません~悪い生徒でした~

 

 近所の有田焼専門店。

来客用の器がないない、と女房。

ふと見るとお箸コーナーがありまして、

お、これは若狭塗箸や、

お、これは秀臣さん(慈英ちゃん)とこの箸や、

などとチェック。

器買って店出ようとすっと、

「いかがでしたか、塗箸コーナー、

 特別に置いておりますです、若狭塗箸♪」

っと店長さん。

タイアップ、ありがとさんです。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸:

» ちりとてちん・はかないひぐらし(蝉)の一生は何かを暗示しているのか? [ちりとてちんあらすじから魅力を読み解く]
小浜での糸子(和久井映見さん)と草若(渡瀬恒彦さん)の会話場面で草若が縁側でうずくまる場面がありましたねぇ…草若師匠には健康不安があるようですね…草若師匠はひぐらし(蝉)とごまかしていたが、糸子はうすうす感づ... [続きを読む]

受信: 2008年2月 1日 (金) 20時52分

» ちりとてちんの来週のキーワードは… [ちりとてちんあらすじから魅力を読み解く]
小浜で草若は糸子に若狭には教えてやりたいことがまだまだあるというようなことを言っていたが、これからのちりとてちんの展開はどうなることやら?ちりとてちんの来週のキーワードは創作ということなんですかねえ…... [続きを読む]

受信: 2008年2月 1日 (金) 20時56分

コメント

あら一番?!

私も「ちりとてちん」以来、塗箸に注目しちゃいます。
正典さんとこのが欲しいです~。

投稿: ばたこ | 2008年2月 1日 (金) 00時27分

あはは(笑)
良いご近所さんですなぁ。
若狭塗箸なんて、仙台で見たことあったかな?
というか、塗箸なんて気にもしたことなかったですねぇ。
最近はマクロビオティックなんてもんを習ってますもんで、
自然な風合いの陶器やらカトラリーなどもとても気になります。
自分で器が作れたら、そりゃー素晴らしいことですね!
今年、長いこと遠ざかっていた茶の湯に戻る事になりそうで、
ますます「和」が日常化しそうです。


まっちげさん作の茶碗で濃茶でも飲みたいですわなぁ(笑)
ぼちぼち頑張ってくださーい。

投稿: 海棠 | 2008年2月 1日 (金) 00時32分

松重さん、こんばんは。
最近は、陶芸の先生や、塗箸職人など職人さん関係の役どころが多いですね。
有田焼専門店の店長さん、ちりとてご覧になってなかったんでしょうか?
全然、気づかれてなかったのですね。
それにしても、タイアップとは嬉しいことですな。
「ちりとてちん」の幟でもあれば、最高でした。

投稿: mato | 2008年2月 1日 (金) 00時34分

こんばんは。はじめましての私、今朝も涙をぬぐって出勤でした。毎朝泣かされております。いいドラマですよね。夫と楽しみに見ております。

投稿: みやず | 2008年2月 1日 (金) 00時45分

ほぅ~陶芸ですか。結構難しいと聞きますが、やっぱし、そう簡単にはいかんもんなんですね。塗箸もいっしょですね。
福井に住んでいながら、若狭塗箸は知ってても、普段使ってても、詳しくは知らんかったんが事実。
小浜に行った時に、ちりとてで実際に若狭塗箸の指導をされてる羽田さんがいらっしゃるところで、塗箸の研ぎ体験をしたんですが…難しかったです。
簡単かなぁ~なんて思てたんですが、そんなはずありませんよね。すごいです、極めた方は。かっこいい。
正太郎おじいちゃんも、正典お父ちゃんも、秀臣さんも、努力してはったんやな、と。
友春さんの気持ちも、分からん事ないな、と(笑)。

投稿: ひろすけ | 2008年2月 1日 (金) 00時46分

なんかお近くみたい。
上の階では、好きなカップでコーヒーがいただけますよね。
若狭塗箸コーナー見にいこーーっと。

投稿: れい | 2008年2月 1日 (金) 00時53分

松重さんの好奇心の強さと行動力には、本当に驚かされます!まだまだお若い証拠ですね!!

箸置き集めが趣味の私、旅先でもよく食器屋さんに立ち寄るのですが、若狭塗り箸のコーナーを設けるお店、増えましたよ〜。

そこでお箸を手にとっている方を見掛けると
「この方も松重さんのファンなのかしら♪」と、一人勝手な想像をしてにやけてしまう私です。

投稿: めざせ来世の女房 | 2008年2月 1日 (金) 00時57分

大阪の百貨店でもやってますよ~、タイアップ。
「『ちりとてちん』でおなじみの」と言うて、若狭塗箸の実演販売。
オバちゃんたちが群がって、エライ人気。
よう売れてるみたいでした。
思わず買いそになりましたが、「若狭に行って買お」と決めてたことを思い出して踏みとどまりました。


ちりとてのお父ちゃんとお母ちゃんの若かりし頃の話、何べんも見てウルウルしました。
なかなか普段は甘い言葉を言うてくれへんし、仕事に夢中になってしまってほったらかしにされたりするけど、イザという時に頼りになる日本のお父ちゃんたち。。。やっぱ、素敵(*^‐^*)
松重さんピッタリです♪

にしても、ハチクロのお父ちゃんは面白いけどかわいそ~

投稿: Yossy | 2008年2月 1日 (金) 01時05分

難しいんですよね~、菊練り。
高校のとき芸術の授業でやりました。
先生に「菊練りだけは上手」と褒められた私。
一点モノの皿や茶碗を大量に作りました。
・・・だって、二度と同じもの作れないんだもの(泣)。
しかも、トレーニング用食器?っていうくらい重い・・・。
陶芸も塗り箸も職業になさってる方は流石ですね。

投稿: のざる | 2008年2月 1日 (金) 01時45分

やっぱり陶芸も根気が必要なんですね~

私も一度はやってみたいな~と前々から興味はあるんですけど、近所の陶芸教室は生徒の人員になかなか空きがなくて。

しかしあきらめの早い性格の私には向いてないかもです…松重さん状態になりそうです。


箸といえば、我が家に昔からある箸がどうやら若狭塗箸だったみたいです。
丈夫です。大切に使いますよ。

投稿: ミミズ | 2008年2月 1日 (金) 01時48分

有田焼は色、柄共にとても綺麗ですねぇ。焼き物の中で一番好きかも。
うちは相方が備前焼が好きで集めてますの。知らないうちに増えてしもうて。鑑賞用ですゎ。気合い入れないと私が手を滑らせてすぐ割るからです。
割って叱られた時には、陶芸家さんには申し訳ないんだけど、「形あるもんはいつか壊れるぅ。」って言う可愛くない女房です(笑)
おっと〜また話がズレましたぁ^^;
松重さん、陶芸はそんなに苦手ですか?
『プロポーズ〜』と『ハチクロ』は同じ陶芸に携わっている役でもキャラが違いますよねぇ。ハチクロはかなり壊れてますものねぇ。でも、そこが好きですよ〜(笑)
この土日、家におりません。松重さんの更新が気になるでしょうねぇ。『ちりとて』の録画を忘れないようにしないとね。では...。

投稿: さ〜や | 2008年2月 1日 (金) 05時53分

おはようございます。

有田焼専門店が近所にあるって素敵ですね。
きっと店長さんも『ちりとてちん』ファンだったことでしょう~。

私は鹿児島の人間ですが若狭塗箸に出会った事がありません。
いつかは手にしたいです。

投稿: あき太郎 | 2008年2月 1日 (金) 07時57分

 ワイは親が有田焼フリークで、ガキの時は
毎年ゴールデンウィークに、有田陶器市に通ってました。
量産品でも、柄やデザインが気に入ると値切って買うのが
楽しみで、
今もコーヒーカップに惣菜の器など使っています。
柿右衛門のゴージャスな色使いもあれば、今衛門の
白と青のシンプルな感じも良いですねぇ。
 ご多忙かと思いますが、見て回るだけでも、
陶器市はお奨めです!
おっと、その前に、先輩の作品、焼き上がったらこちらで
お披露目お願いしま~す。

投稿: むらみか | 2008年2月 1日 (金) 08時44分

菊練り、大好きでした。美術部で陶芸にはまってましたから。
大人になってからは自分の作ったお皿に料理を盛りたくて、陶芸教室に通ったもんです。
きらきらの若狭塗り箸、小さい頃のおじいちゃんとおばあちゃんのお箸がそうだったなあ。今、うちにあるのは食器洗い機対応の安もんの箸ばかりです。。。悲しい。
将来娘の嫁入りに買ってやろうかしら。でも、もうちょっと美しく食べれるようにしつけないと。
徒然なるままに書いてみました。

投稿: じゅじゅ | 2008年2月 1日 (金) 09時04分

初コメントです。
ご近所に素敵なお店があっていいですね。
若狭塗といえば、箸職人の羽田浩一さんが、地元の新聞で紹介されていました。松重さんのブログでは酔っ払いでしたが、しっかりお仕事をしている姿も載っていましたよ。

投稿: みなみ | 2008年2月 1日 (金) 10時21分

まだナイショなのかもしれませんから詳細は伏せますが、松重さんの舞台情報を小耳に挟みました。胡散臭い人が二人もいますね(笑)。胡散臭い人①とは初共演。そして私と同じ背の眼鏡王子も。偶然ですが、少し前に、さんぞうさんのファンサイトの掲示板で胡散臭い人②の話が出まして。この人、今やってる自分の劇団公演には出てないのに・・・(笑)←テレビのほうがギャラがいいからそっちにしたそうな(爆)・・・・いずれにせよ面白そう。
※まどろっこしい言い方になってしまって申し訳ない。松重さんご自身からの詳細発表を楽しみにしてますね。

投稿: ゴンザレス巌 | 2008年2月 1日 (金) 10時41分

陶芸が趣味と言ってみたい。何か渋くて松重さんに合うのにな。
職人さんもピッタシはまり役ですが、お父ちゃん役に惚れてしまったのですよ~
若狭塗り箸、実際に手にとってみたいものです。

投稿: fragola | 2008年2月 1日 (金) 11時20分

店長さんのコメント、粋でしたね(笑)

茨城には「笠間焼」がありますよ。
ちょっとゴツいというか素朴ですが、使っていると風合いが増してきます。
機会があったら、是非いらしてみて下さい。

投稿: たーくー | 2008年2月 1日 (金) 12時08分

わぁすごくステキなお店ですねぇ!
入りたくなります♪
やきものっていいですよねぇ
岡山が近いので備前焼のコップ使ってますが
渋くてとっても好きです。窯元で何百個の中から
選ばせてもらえるんです。

お箸も好きです。いったい1人何本使うの?つていうくらい
あります(笑) 気に入ったのを見つけたら買ってしまいます。私も正典お父ちゃん作若狭塗り箸欲しいっす。

投稿: ちょこ | 2008年2月 1日 (金) 13時32分

『土練り3年、ろくろ8年』と言いまして、そうそう簡単ではないんですよね、陶芸って。
私、10年程陶芸をしておりまして、ここ2年くらいは全然なんですが…。
私も反省してそろそろ活動再開したいと思います!

投稿: よぴ江 | 2008年2月 1日 (金) 15時44分

「菊練り」・・・難しそうですよね。
ッて、テレビで見たくらいなんですが(^^ゞ
ろくろを回すのも難しそうだし、コーヒーカップ一つ作るのも大変ですよね(←_→)
陶芸。。。奥が思い切り深そう。。。


ちなみに、私は手作りパンを作るのが趣味ですが、こねは1回やっただけで挫折してしまい(×_×;)それからはこねは機械でやってます。
だって。。。翌日、背中&腕がすごい筋肉痛になって懲りたんですん。。。
でも、焼きたてのパンを食べたいがために、パン作りはやめられないのですσ(^◇^;)

投稿: 優子 | 2008年2月 1日 (金) 16時47分

カップ選ぶのに、いつも迷うお店です(笑)。
素敵なお店ですよね。
お茶したことしかないんですけども…。

陶芸って難しそうですが、心を見つめる作業になりそうですね。
いつかやってみたいな…。

投稿: あやの | 2008年2月 1日 (金) 17時58分

だんなから始まった風邪が、だんな→娘→私ときて、ようやく治まりました。
松重さんも、お体大切に。 って、終わりじゃありません。
「ハチクロ」の庄田教授と「プロポーズ~」の松憲先生って似てますよね。
カラオケで、はじけてるところが…
「ちりとて」のお父ちゃんは、可愛かっこいいです!!
どちらもツボです。ド真ん中!!

投稿: みっつん | 2008年2月 2日 (土) 10時36分

ハチクロ見てます(^ω^)
頑張ってくださいね(`・ω・´)

投稿: 宮木の娘です(^ω^) | 2008年2月 2日 (土) 12時08分

ちりとてちんで松重さまの笑顔にきゅんと惚れちょりまする。
おめめの輝きがめっちゃ魅力的! うっとりみとれちゃいまする。

投稿: kakokayo | 2008年2月 2日 (土) 15時40分

この記事へのコメントは終了しました。


出演中

  • 松重豊公式YouTubeチャンネル

    公式ホームページ

  • 松重豊公式Instagram

    公式ホームページ

  • 松重豊公式Twitter

    公式ホームページ

  • 「深夜の音楽食堂」FMヨコハマ 毎週火曜深夜0時30分より 

    公式ホームページ

  • 「英雄たちの選択」BSプレミアム 毎週水曜夜8時 ナレーション担当

    公式ホームページ

出演予定