プロフィール

松重 豊

最新の記事

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 減量 | トップページ | 南瓜 »

2009年10月 6日 (火)

三越前

007

 地下鉄に「三越前」という駅があって、

東急田園都市線がそのまま乗り入れてる。

昔その営団地下鉄半蔵門線の終点がここ「三越前」で、

「東急」の電車なのに「三越」前行きの表示。

近くに東急百貨店も当時はあって、

関係各位は複雑だったとか。

ま、田舎もんの俺には、

同じ電車に乗ってるのに、

運賃が他社線になるごとに初乗り加算される、

それが解せなかったな、と。

そのくらい大胆な駅「三越前」で降りて、

ライトアップされた日銀近くの橋でロケ。

昭和30年代というのは時代劇より厄介かもしれん。

服装、小道具はもちろん自動車に至るまで再現。

時間はかかる。

コメント

どんな作品かしら、と、
いつもブログ拝見しながら、楽しみに想像しています。
わたくしも、昔の、新玉川線という名や、行き止まりのような半蔵門線、
懐かしいです。
体調に気をつけて、お仕事なさってくださいね。

投稿: bukyo | 2009年10月 6日 (火) 00時06分

一昨年東京へ行った時に水道橋から歩いていて、
日銀を見た時に、なんじゃこれー!お城?と思い、
ウロウロして写真撮ったり中を覗こうとしていたら
警備員さんに注意されました…
そして「これは何の建物ですか?」と質問したら
失笑しながら教えてくれました…あーこれが!と、
もうここは馬鹿なお上りさん、年齢もいくらか下げた感じで
言ってそそくさとその場を立ち去りました。
だけどちょっとショックで、いやかなりショックで、
結局新橋まで歩いてしまいました。
私の日銀の思い出でした。

投稿: タツコ | 2009年10月 6日 (火) 00時11分

ロケって、『不毛地帯』のロケだったんでしょうか?
建物の雰囲気は正しく『昭和30年代』って感じですね。
『三越前』って、『みつこしまえ』だったんですね。
『さん えちぜん』かと思って途中までよんでました(笑)
ははは。

投稿: ひろすけ | 2009年10月 6日 (火) 00時15分

不毛地帯の撮影ですか?
日銀なんて行ったことないです。
日銀の建物を真上から見ると「円」の形してるんですよね?
ライトアップきれいですね
ドラマ楽しみにしてます

投稿: よーなつ | 2009年10月 6日 (火) 00時20分

西鉄大牟田線で、二日市から大宰府乗り換えるのでさえ
(?△?)な環境で育ったワイには、
始めて東京の地下鉄に入り込んだ時は
ほなこつ訳分からんかったですよぉ。
ヾ(*゚A`)ノ
大牟田線で思い出して西鉄のHP見たら、
宮地岳線が廃止になったとですねぇ。
それと、福岡の地下鉄で使える、suicaみたいなのは
「はやかけん」っち名前だと。
、、、、ベタ過ぎますやん。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: むらみか | 2009年10月 6日 (火) 00時29分

いわゆる相互乗り入れという運行方式ですね。
関西でもこの方式で運転される線区が増えてきました。
最近では、この3月に阪神なんば線が開通して、近鉄電車と阪神電車が相互乗り入れを開始しましたし、神戸に行くと時間によっては阪急、阪神、山陽電車が並んで停車している場面を見ること出来ます。
確かに相互乗り入れは乗り換え無しで目的地まで行けて便利な反面、他社線に入った途端に初乗り運賃が加算されますので割高感があるんですね。
それにしても昭和30年代後半生まれとしては、どんな昭和30年代が再現されるのか、楽しみでもあります。

投稿: mato | 2009年10月 6日 (火) 00時43分

「三越前」とは何ら関係ない話なのですが・・・
「深夜食堂」マスターは松重様と確信して愛読しておりました。本日発売のビックコミックオリジナルでドラマ化を知り、そしてなんと違う役でご出演とか。
思い込みとは違いましたがご出演されるのは、やはりあの世界に松重様の空気がマッチしているのだと改めて納得してみたり。。
OA楽しみにしています。

投稿: mu | 2009年10月 6日 (火) 00時46分

こんばんは
初乗り加算される。うーん、ややこしいですね。ほとんど利用しないので、都内に居ながらにしてよく理解しておりませんでした^^;
写真はライトアップされた日銀なのですね。初めて見ました!近くの橋での撮影なんですか。大胆な三越前で降りて…( ´艸`)松重さん面白いですね!!
昭和30年代も興味のある時代です。
再現するのは時代劇より厄介なんですね。
小道具や車などが、どんなふうに再現されるのかも楽しみにしています。
あっ、日銀の近くの橋で…ということは、ドラマに東京も出てくるのでしょうか。

「不毛地帯」注目のドラマです。

明日は冷えるらしいのです。
お体に気をつけて、撮影順調に進みますように<(_ _)>

投稿: くるみ | 2009年10月 6日 (火) 00時54分

こんばんは。

>昭和30年代というのは時代劇より厄介かもしれん。

御意!です。知り合いに『ゼ○の焦点』のスタッフさんがいるのですが、昭和30年代の景色を求めてあちこち移動で相当にしんどかったと日記で漏らしてらっしゃいました。
微妙ですよね、生きてる人がバッリバリに覚えてる時代って。かく言う私も、1980年代設定の映画やドラマを見たら(そこ、違う!)と役者さんの演技ではないところにめっちゃ目がいってしまい、全然集中できない時がありますもの。

明日から台風の影響が出てくる模様。外ロケの皆さん、ご無事で!
山形国際ドキュメンタリー映画祭目当ての私は、一日早い夜行バスにしようと明日また動かなきゃ、です。

投稿: アイラグ | 2009年10月 6日 (火) 01時59分

昭和30年代だけでなく、明治からこっちの時代は大変だと思います。町並、セット、手持ち道具揃えるのが大変。それに伴う音も。そして役者さんたちの言葉遣い、話し方、立ち居振る舞い…どれも気になります。現代と似てるようで異なる全て 時代考証大変ですね。私は演技が凄く気になります。(松重さんにプレッシャーかけるつもりじゃありませんから)以前華族のお嬢様役の女優さんが、キャラキャラとオーバーアクションで話すのをみて「あ~あ」と思わず声がでてしまいました。本当に難しいですね。

投稿: yy | 2009年10月 6日 (火) 03時06分

時代設定が、昭和30年代なんですね。
そういえば、地元でエキストラ募集があったとき、
40代夫婦というのがあったので、該当するわ!
と思ったのですが、やはりその時代設定のため、
茶髪男性のロン毛不可。となっており、夫ロン毛なのでだめでしたね。
服装もブランドロゴなどはだめでできれば昭和30年代の服装・・・・といわれてもね。
どんなのが昭和30年代??

投稿: らりるれろん | 2009年10月 6日 (火) 07時06分

三越前…懐かしい…


その昔
職場への最寄り駅でした。
そして日銀の建物。
隣の三井ビル、そして三越デパートと合わせて
昭和の匂いがぷんぷんする一角ですね。


昭和30年代というのは、もう“時代劇”の範疇かもしれません。


投稿: 星くらげ | 2009年10月 6日 (火) 08時35分

30年代と言うと「不毛地帯」のロケでしょうか?
松重さんが出ているなら見ます!

投稿: reiko | 2009年10月 6日 (火) 08時50分

テレビドラマ華麗なる一族の撮影も当時の日本橋に似た雰囲気の中国の町で撮影してましたね
今の日本ロケは難しい撮影も出てきますね。
街を行き交う大勢のエキストラも当時の髪型・服装と大変ですよね~。
三丁目の夕日は、多分その橋で合成撮影してました。
街灯一つとっても違いますからね。
不毛地帯は映画並みのキャストと費用で凄いドラマになりそうですね。 ワクワクしてます。

投稿: ひろみ | 2009年10月 6日 (火) 10時16分

年代を再現するのは
大変だろう、と思います。
30年代と言えば
まだまだ知っている人がたくさん居て
「あれはどうの、これはちょっと」なんで
言いかねませんもんね。
ちからが入ったドラマのようで
色んな意味で楽しみです。

投稿: もりか | 2009年10月 6日 (火) 11時35分

ついにあの大作ドラマが動き出しましたね
ワクワクです
始まりの30年生まれは、今年54才。実は私も近い(!?笑) 
夜の日銀ってその頃からこんなに美しかったのかしら
まだ記憶に残る方もいて、再現はほんとうに大変でしょう。

スタッフさん達の奮闘、このドラマを根っこから支えますねー!


地元路線の話題、嬉しい。
主人と娘らが毎日ラッシュに揉まれ、150%詰め込まれて乗車してます
乗り入れ、今はさらに押上駅から東武線も繋がって
日光まで1本で行くのがあったりですごいもんです。

他の私鉄路線もどこがどう繋がって何本乗り入れなんだか??
行き先表示の知らない駅が、ちゃんと自分の目的地方向に合ってるんだか何だか?
都会交通音痴の私には
「うぅ、わからん!」 不安になって往生します‥。
松重さまはそんなことないですよね?

東急電車なのに三越さんまでお客を運びますー。
確かに!今まで気がつきませんでした。
太っ腹電車 面白いっ!
三越前駅、間違う不安ないから
ドラマロケーション確認に 今度行ってみます~☆♪

投稿: みきてぃ | 2009年10月 6日 (火) 12時14分

昭和の再現とゆーことは不毛地帯?と思ってしまいますが、松重ファンでありながら知らなかった…です。申し訳ないです。昭和のお話では、結構髪型なんか作り込んでおられる方が多いのですが、ごくたま〜に茶髪にパーマなんかで出演される方がいらっしゃいますよね(笑)
実際どうだったんだろう?茶髪に染める方もいらっしゃったのかなぁと考えたり。
母親は、昭和の高度経済成長の頃が日本は一番良かったといつも言っています。
撮影頑張ってくださーい!!

投稿: すみれ | 2009年10月 6日 (火) 12時25分

昭和30年代の撮影・・・たいへんですよね。
変なものが背景に映り込んじゃいけないし
みなさんもおっしゃるように『不毛地帯』のロケと信じて読んでおります

投稿: 花子 | 2009年10月 6日 (火) 16時11分

『不毛地帯』いよいよですね。『白い巨塔』の山崎豊子さん原作、唐沢寿明さん主演ということで期待値をかなり高くして待っています。しかも松重さんが出演なさる…名ドラマになること間違いなしです。

投稿: お米粒 | 2009年10月 6日 (火) 16時17分

風格があって綺麗ですね。
確かに江戸時代っていう、明確な特徴がすぐに思い浮かぶ時代よりも撮影は難しそうですね。でもとっても楽しみにしてます
この写真を見ていて不意に思い出したんですが、この前中秋の名月を見ました!
ぴかーんと光っていてほんとにまばゆいという言葉がぴったりで美しかったです。この月を大昔の人も見ていたんだなぁと思ったらしみじみした気持ちになりました
余計なことかもしれませんが松重さんも疲れたとき、月とかを見てみるとちょっと癒されるかもです
撮影頑張ってください!

投稿: すぴか | 2009年10月 6日 (火) 22時02分

この記事へのコメントは終了しました。


出演中

  • 松重豊公式YouTubeチャンネル

    公式ホームページ

  • 松重豊公式Instagram

    公式ホームページ

  • 松重豊公式Twitter

    公式ホームページ

  • 「深夜の音楽食堂」FMヨコハマ 毎週火曜深夜0時30分より 

    公式ホームページ

  • 「英雄たちの選択」BSプレミアム 毎週水曜夜8時 ナレーション担当

    公式ホームページ

出演予定